電気自動車開発

    国交省の新ガイドラインに適合させる為の安全対策として
  • 感電保護基準対応

  • 搭載部品の取付・構造設計・強度計算

  • 安全保安対策


  • 上記事項の対応として、デフロスタ用ヒータの電気化への構造変更や
    バッテリ充電時に発生する水素ガス対策等、その他を行い、
    各部品の登載、交換、製作、組み付けを実施。

    主要部品は市販のEVコンバートキットを購入し、
    公道走行可能な電気自動車を製作するため、各種改造、構造設計を実施した。
外装取り外し

エンジン取り外し

モーター結合(前)

モーター結合(後)

モーター取り付け

電池Box

インパネ仕上げ

各種対策

開発期間
開発期間
構想、仕様作成を含め、およそ一年で仕上げる事を目標に、開発に着手。
  • 調査、車種選定:約3ヶ月
  • 構想検討:約2ヶ月
  • 改造設計:約2ヶ月
  • 各種改造・製作:約3ヶ月
  • インテリア改造:約1ヶ月
  • 課題対策、各種テスト:約1ヶ月



搭載したモータの駆動チェック